Copyright© 2017 PGAP-JAPAN All rights reserved.

【小野重輝プロ 合格インタビュー】

 

2度目の受験で合格した、小野プロのインタビューです。

 

ーお名前は
小野 重輝(おの しげき)です。

 

ーゴルフ歴を教えてください。
15歳、中学3年生からです。実質3年くらいですかね。日章学園卒業です。

 

ー受験したライセンスは何ですか?
ツアープロライセンスです。

 

ーテストコースで一番苦戦したところはどこですか?
芝の違いですね。日本と比べてアプローチの抜けが悪いと感じました。

 

ーどんな気持ちでPGAPプロテストに臨みましたか?
日本ツアーがあまり盛り上がっていないので(笑)自分が日本もアジアも盛り上げてやろうと思ってました(笑)

 

ー最終日のプレー前に気をつけていたことは?
僕はは最終日1オーバーが合格ラインでした。終盤で伸ばせるホールがあったので、最後まであきらめない気持ちを持とうと思っていました。

 

ー合格した時に気持ちは?
とくかくホっとしました。3日間のスコアが自分的に良くなかったので、最終日がパープレーで回れて良かったです。

 

ーフィリピンでのテストは気になりましたか?
いえ、海外でテストしたかったので、ワクワクしました。治安については全然気にならなかったです。

 

ーこれからの目標は?
まず、アジアと日本でシードをとること、アジアンツアーにまずは挑戦したいですね。

 

ーこれから受験を検討している人に何か一言
みんなが想像しているより、人柄がいい国なので、一度挑戦してみてほしいですね。

 

ー小野プロは、芝に悩まされながらも、最終日までポジティブなプレーを続けて合格しました。今後の活躍を期待しております。

小野重輝 Shigeki Ono

所属   

出身地  宮崎県

生年月日 1998年1月8日

入会日  2017年11月26日

契約