Copyright© 2020 PGAP-JAPAN All rights reserved.

取得できるPGAPライセンスと合格条件

PGAPライセンスは、フィリピンのPGAライセンスです。

トーナメント出場や、アマチュア指導に際してあなたの身分を保証します。

 

PGAPの資格テストは、技能テスト(Playing Ability Test)で合格基準を満たすこと必要です。

筆記テストはありません。

いずれも受験資格は満16歳以上となります。(18歳以下の方で学生の方は保護者の同意書が必要です)

 

◆ツアープロ・ライセンス(TOURING PROFESSIONAL)

49歳まで受験可能 PATテスト期間は2日間

36ホールで6オーバー・パー以内

バックティー使用

※ツアープロ・ライセンスは、ティーチング・ライセンスを含みます)

◆ティーチングプロ・ライセンス(TEACHING PROFESSIONAL)

49歳まで受験可能 PATテスト期間は2日間

36ホールで15オーバー・パー以内

バックティー使用

 

◆シニアプロ・ライセンス(SENIOR PROFESSIONAL)

50歳以上から受験可能 テスト期間は2日間

36ホールで22オーバー・パー以内

レギュラーティー使用

 

♥レディースツアープロ・ライセンス(TOURING PROFESSIONAL)

テスト期間は3日間

36ホールで14オーバー・パー以内

レディースティー使用

※ツアープロ・ライセンスは、ティーチング・ライセンスを含みます)

 

♥レディースティーチングプロ・ライセンス(TEACHING PROFESSIONAL)

テスト期間は2日間

36ホールで22オーバー・パー以内

レディースティー使用